「髪のアンチエイジング」をきっと前向きな生き方につながるのではないでしょか?!

LINEで送る
Pocket

若い頃の髪のボリュームを70代まで保っている人は、女性も男性もいないでしょう。

加齢に伴う シミ・シワ・弾力 の低下、保湿能力の低下など、皮膚が老化をしていくように女性の髪も年齢と共に変化していきます。

客観的には不十分なボリュームがあっても、思い描いていたよりも急速にボリュームが減り悩んでいる人がたくさんいます。

毛は表皮に包まれるように存在しますから、皮膚の状態を悪化させるような生活習慣が続くと、毛髪の状態も悪化してくる可能性があります。

作物や植物である健康な髪を育てたいなら、畑・大地である頭皮の状態も整えましょう。

見た目を気にしてダイエットを試みる女性は多いようですが、髪や爪はケラチンというタンパク質で出来ていますので、無理な食事制限は原材料がへるのですから健康な髪・爪・肌を作れない可能性があるので禁物です。

少し痩せても老けて見えたら台無しです。

顔のスキンケアには気を使っている女性でも頭皮に対して無頓着は人は多いようです。頭皮の痒みやトラブルを改善させようと、自己判断で行ってい.る事が逆効果となり、むしろ増悪させてしまうことがあります。

化粧や髪型が気に入った時は、気持ちも華やかに明るくなりますし、年齢の割に若々しくありたいと願う女性は多いものです。

見た目年齢には、肌だけではなく髪のボリュームや艶も影響します。

皮膚や髪の老化を止めてしまう事は不可能ですが、少しでも遅らせてマイナス5才~10才を目指して『髪のアンチエイジング』を!

きっと前向きな生き方につながるのではないでしょか?

参考まで

シックスマジッククリーム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で