くせ毛にパーマは「あり」です!くせを活かしたパーマスタイル!

LINEで送る
Pocket

くせ毛を隠すには、髪を乾かす時に指に髪の毛をくるくる巻き付けながらドライヤーで乾かすと、くせ毛を活かしたパーマのようになります。

くせ毛を活かした乾かし方です。

くせには種類があります。
髪が伸びてくるとうねりやハネが出るタイプの方には、くせを活かしたショートの方が合う可能性があります。

逆に、根元が膨らみやすい方は、短くすると重さがなくなり余計に広がってしまうので、スーパーロングで髪の重さを活かした方が根元のボリュームが抑えられ、似合うかもしれません。

ベリーショートにしても、ロングにしても、くせ毛を活かした髪型は、美容師の腕にかかっているので、あなたの髪質を知り尽くしている私が責任を持ってカットします。

クセ毛はパーマで乗り切る?
ベリーショートも勇気がない。

スーパーロングも伸ばすまで時間がかかる。

でも、くせ毛を活かす方法はないの?と思われる方。

パーマをかけて、くせを活かしたパーマスタイルにしてしまうという手段もあります。

くせ毛なのに、さらにグルグルにしてどうするの?と思われるかもしれませんが、パーマをかけることで逆にくせが目立たなくなり、くせ毛を活かしたスタイルになります。

もともとストレートの人がパーマをかけたように仕上げますので、お任せください。

参考まで

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で