冬には冬の抜毛対策!早め早めの抜毛対策をすることが自分に反映!

LINEで送る
Pocket

冬には冬の抜毛対策があります。!

早め早めの薄毛対策!今、頭皮に適切な抜毛対策をすることが、半年~1年後の自分に反映されるのです。

血行を良くしよう!
冬は気温の低下によって、体が冷え」、それにより頭皮の血行が悪くなります。
低体温=免疫力低下を意味します。

低体温になると頭皮の温度もさがり、薄毛やかゆみ、フケなどいろいろな脱毛原因を引き起こしてしまいます。

ですので。頭皮のためにも常に体温をさげないように努力する必要があります。

適度な運動、シャワーで済まさず湯船に浸かるようにする。
頭皮マッサージは念入りに行いましょう!

また、体を冷やす食べ物も控えるということも、したほうが良いでしょう・
冷たいアルコールの取りすぎなども控えましょう。

内蔵が冷えてしまうとリンパの流れも悪くなり、頭皮に良くないだけでなく、風を引きやすくなったり良いことがありません。

頭皮の保湿を重視しよう!
秋よりも冬のほうが気候は乾燥しているわけで、秋よりも念入りに頭皮の保湿をしなければなりません。

冬は1年のうち一番頭皮の皮脂の分泌が少なくなる季節です。

頭皮は、顔の皮膚に比べて角質層の水分量が低く、他の部分より乾燥しやすい傾向にあります。

肌が乾燥ぎみの方は、頭皮はそれ以上に乾燥していると思ってください。

頭皮が乾燥すると皮膚のバリア機能が低下し、細菌や刺激物が皮膚内に入り込みやすくなります。

冬場にフケやかゆみが頻発するのはこのためです。

シャンプーを脱脂重視の物から保湿重視の物に変えましょう。

育毛剤をお使いの方も冬は保湿重視タイプの物に変えましょう!

また、間違ったシャンプーも頭皮の乾燥を招きます。

夏場はべたつくからと、1日に2回くらいシャワーをあびたり洗髪したりしていた方も、冬場は特に注意して洗髪して下さい。

寒いからと、熱い温度のシャワーを浴びる、ドライヤーをかけすぎるのも頭皮の乾燥を招きますから注意しましよう。

参考まで

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で