夏の疲れ!ダルさの原因は?ダルさを引きずっていませんか?

LINEで送る
Pocket

ダルさの原因は?
・暑さで食欲不振が続き栄養不足に。
 スタミナ不足で体力が続かない。

・ジュースやアイス、喉越しのよい麺など冷たいものの食べ過ぎで、胃腸が弱り気味に。

・冷房の効いた室内と暑い外の温度差で、自律神経が乱れてしまい体調不良に。

・冷房の効いた部屋に居続けることで、カラダが冷え、肩こり、腰痛、むくみ、ダルさに悩まされる。

夏の疲れの解消法(食事編)
疲労回復効果のあるビタミンB1をとる豚肉、うなぎ、レバーなど、スタミナのつきそうな食材に多く含まれるビタミンB1ですが、実は豆腐や納豆といった大豆製品、のりやわかめなどの海藻類にも多く含まれます。

胃腸が弱っている時は、無理をせず、豆腐や海藻類などさっぱりしたものをいただきましょう。

すっぱいものを食べる
クエン酸、酢酸は疲労物質の原因である乳酸を取り除いてくれます。

柑橘類、酢、梅干など酸味のあるものに多く含まれています。

消耗したビタミンCも補給でき一石二鳥。

温かい食べ物を食べる
外はまだ暑くても、冷房によりカラダの芯は冷えています。

冷たいものは控えめにし、なるべく温かい飲み物や食べ物を選ぶようにしましょう。

参考まで

 

マカ+クラチャイダム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で