季節の変わり目に起こりうる 頭皮のカユミとフケの対処法とは?

LINEで送る
Pocket

夏から秋へ、秋から冬へかけての季節の変わり目に、頭皮のかゆみ、そしてそれに伴うフケに悩まされる方は多いと思います。

頭皮のカユミとフケの対処法として
強いカユミ等に、脂漏性皮膚炎(頭皮や顔面にフケ様の付着物を伴う湿疹である)が疑われる場合は、皮膚科を受診しましょう。

自宅でもできる対処法としては、シャンプーを変える。

シャンプーのしすぎ、熱い湯で洗髪している等頭皮の乾燥の原因を見直す。

脂っこい食事をしばらく避け、ヘルシーな和食系でビタミンB群の多い食事をする。

頭皮マッサージをし頭皮の血行を良くする。

以上は、自宅でできると思います。

その上で、1ヶ月に最低1回はプロの手によるヘッドスパ、ヘッドエステ等で、頭皮の状態を確認しながら、フケ・抜毛・薄毛の予防をしましょう。

脂漏性皮膚炎の可能性
秋の頭皮トラブルはカユミとフケがセットになつている!

秋になると皮膚科クリニックでは、脂漏性皮膚炎の患者が増える、というデーターがあります。

脂漏性皮膚炎とは、頭皮や顔面にフケ様の付着物を伴う湿疹であり、皮脂中に含まれるトリグリセリドが、真菌(主にマラセチア属真菌)によって分解されて遊離脂肪酸が生じ、それが皮膚を刺激して接触性皮膚炎を生じる、のが一番の原因と考えられています。

頭皮が赤くなったり、強いかゆみをともなう、頭皮にかさぶた、ベタベタした(髪に絡んで落ない)フケが出ることが特徴です。

脂漏性皮膚炎は頭皮に限った症状ではありません。
皮脂分泌の多い場合であれば、耳の後ろ、鼻の脇、脇等にも起こる症状。

参考まで

 

シックスマジッククリーム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で