毎日笑顔でいることが最高のアンチエイジング法!

LINEで送る
Pocket

笑顔が素敵な女性には、明るくて活発な若々しいイメージを持ちますよね。

元々すの人が持っている雰囲気や顔立ちは、関係なく、笑顔を心がけるだけで実年齢より若く見せてくれる効果があります。

アンチエイジングというと高価な化粧品や特別なお手入れを想像する方が多いですが、お金と時間をかけるよりも毎日笑顔でいることが最高のアンチエイジングなのです!

笑顔は女性を若く見せる
笑顔の相手に悪い印象を持つ人はいません。

いつも明るくニコニコしていると、周囲の人は自然と健康で若々しい人だと感じ取ってくれます。

また、笑顔には顔のたるみやシワを目立ちにくくする効果があります。

笑顔は顔の老化を予防する
表情ジワを作らないためにあまり笑わないようにする人がいますが、それはアンチエイジングとは逆効果。

顔の老化を早めてしまいます。

笑顔でいると表情筋が鍛えられ、さまざまな年齢肌のトラブルを予防してくれます。

・ブルドックラインの予防
目元から口元にかけてできる「ブルドックライン」は、表情筋の衰えによる頬全体ののたるみが原因。

よく笑ってよくしゃべる人は表情筋をたくさん使うので、自然と頬をリフトアップできます。

目元から口元にかけて大きくたるみ、フェイスラインがたるんでぼやけるのも笑顔が予防してくれます。

・毛穴の開きの予防
毛穴の開きの原因の一つは、たるんだ皮膚に引っ張られて毛穴がタテ方向に開いてしまうこと。

毛穴の形をみて涙型になっていたら皮膚がたるんでいる証拠です。

保湿ケアとあわせて表情筋おを鍛えて行きましょう。

・くすみ肌の予防
常に無表情でいると表情筋が凝り固まってしまい、血流やリンパの流れが滞って水分や栄養が届かなくなり、顔全体がくすんでしまいます。

思いっきり笑った時に頬が痛くなるのは表情筋が鍛えられたことによる筋肉痛。

筋肉がつくと頬が引き上げられる他、血流とリンパの流れも改善されて透明感のある肌に変わります。

笑顔は「幸福ホルモン」を増やす!
精神を安定させて幸せな気持ちにしてくれる脳内分泌物の一つ、幸福ホルモンの「ゼロトニン」は、笑顔に反応して分泌量が増えます。

辛いことや悲しいことがあっても笑顔でいれば「今は幸せなんだ」と勘違いして分泌量が減ることはありません。

セロトニンが増えると「色々なことに前向きになれる」「睡眠の質を高める」「食べ過ぎを防止する」などの効果があります。

逆に、いつも不機嫌な顔をして不満を抱えていると、セロトニンの分泌量が減ってイライラしやすくなってしまいます。

怒ったり泣いたりも大切!
笑顔でいることのメリットはたくさんありますが、無理に笑顔を作るのは心に大きな負担をかけます。

疲れて笑顔を作るのもしんどい時は、まず笑顔になれるように自分を癒してあげましょう。

笑顔になれる環境や趣味を大切にし、笑顔でいる瞬間をたくさん作るとようですね。

参考まで

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で