白い毛根は大丈夫なのか?!毛根の状態で髪の健康状態がわかる!

LINEで送る
Pocket

白い毛根は大丈夫!
毛根が白い状態は、頭皮が正常な証拠なので心配ありません。

時に髪の毛の太さが先から毛根まで均一で、かつ根元の毛根部分がふっくら膨らんでいるなら問題ありません。

毛根の膨らみが小さい、形が悪い場合
毛根の膨らみが大きいか小さいかで、毛細組織が活性化しているのかが分かります。

毛根の膨らみがない場合
毛根の膨らみは栄養状態を表しています。

髪の栄養状態が悪いと毛根の膨らみは細くなってしまいます。

栄養不足になると元気な髪が生えてこなくなったり、髪が抜けやすくなるので注意が必要です。

しっかりとした食生活を心がけ、栄養を充分に摂取しましょう。

毛根に白い皮脂がついている場合
余分な皮脂が毛根に付いている状態です。

過剰な皮脂は毛根を塞いだり、育毛を阻害してしまいます。

髪は正しく洗い、しっかりすすぎましょう。

また、脂っぽい食事ばかり食べていると頭皮から皮脂が出やすくなるので、脂ものは控えるようにしましょう。

毛根がガタガタの場合
円形脱毛症で非常にに多く見られる状態です。

毛根がダメージを受けている証拠です。

毛根がないのは、髪が弱っているサイン
抜けた毛に毛根が無い場合は、髪が非常に弱っている状態です。

早急に対処する必要があります。

参考まで



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で