究極のアンチエイジング法は?2つのバランスを整える!

LINEで送る
Pocket

私たちの体のすべての器官をコントロールしている自律神経。

自律神経には交換神経と副交換神経がありますが、究極のアンチエイジング法はこの2つのバランスを整えること。

特に女性の場合、40代以降は副交換神経の働きを高めることが、若さと美しさを保つ「鍵」となります。

アンチエイジングに良いのはどっち?!

起床
×すぐに
朝、目覚めたばかりは血圧が下がっているので、急激に働くと起立性低血圧(立ちくらみ)を起こしやすくなります。

40代以降はその傾向が強まり、転んでケガをする危険も。

○ゆっくり
目が覚めたら仰向けのまま膝をつけて両足を軽く曲げ、ゆつくり左右交互に倒す。
3~5分間続けると自律神経がスムーズに活動モードになり、快調なスタートが切れます。

朝に水
×飲まない
顔がむくんでいるから、と水を控えるのはNG。

むくみの原因は、睡眠中に水分が失われたために生じる水分不足です。

むくむと自律神経のバランスは乱れます。

○飲む
睡眠中に0.5~1リットルの水分が失われます。

補給のために起きぬけに1杯の水を飲みましょう。

胃腸が刺激され副交換神経の働きも高まり、便秘予防・解消につながります。

朝のトイレ
×毎日必ず
体調によって、あるいは環境の変化によって便通がない日もあるでしょう。

それなのに「毎日出ないとダメ」と思い込下剤を飲み続けると自律神経が乱れ、便秘も悪化します。

○自分のペースで
人によっては2日に1回、3日に1回でもOKという場合も。

それで便がすっきり出ているなら問題ありません。

ただし、出ない日でも毎朝トイレに行く習慣だけは続けましょう。

1日の反省
×しない

夜は物事をネガティブにとらえがち。

考えごとはやめる、という人もいるでしょう。

しかし、嫌いなことほど形(文字)とすると、とてもいい心のデトックスになるのです。

○する
1日の終わりに7行前後の短い日記をつけることは自律神経を整えるために効果的。

最初に「その日で一番感動したこと」を書きましょう。

ストレス
×避ける
「ストレスや不安は体に悪いから感じないようにしよう」と意識すればするほど、かえってストレスや不安を強めることになり、自律神経のバランスが乱れてしまいます。

○あえて感じる
ストレスを軽くする最大のコツは、逃げずにストレスをあえて感じるようにすること。

自律神経のバランスを整えるためにも、適度なストレスは必要なのです。

参考まで