賢い主婦の習慣!買い物は空腹時を避ける!

LINEで送る
Pocket

買い物は空腹時を避ける
空腹のまま買い物に出かけると、自分では気付かないうちに、高カロリー食品や調理済みの食品を必要以上に買ってしまうものです。

健康にも家計にも良くありません。

これは食品に限ったことではありません。

空腹は物の選択を狂わせてしまうのです。

買い物に歯止めがかからなかったり、衝動買いに陥ったりするのは、空腹時です。

買い物をする前に軽くお腹を満たしていくのがベストです。

財布をスリム化する
賢くお金を使う主婦の方々財布は、いつもスッキリしています。

1千万円以上預金のある人でお財布がレシートやカードでパンパンという人はいないという話しを聞いたことがあります。

お財布がスッキリしているのは、お金の管理ができている証。

レシートは買い物したその日のうちにお財布から出し、金額の見直しや管理に回します。カードは必要最低限だけ。

スッキリしているので、いくら入っているのか、いくら使ったのかも把握しやすく、家計管理も楽になります。

一点豪華主義
“ここだけは譲れない”という部分にだけお金をかけ、他はしっかり倹約する。

倹約をしながら一点は贅沢を惜しまないライフスタイルです。

それは物に限りません。

近場の温泉でゆっくり過ごす。

体のケアにマッサージを受ける。というような経験にお金を使うのも良いでしょう。

参考まで