頭皮の健康状態は「色」でわかる!あなたの頭皮は何色ですか?!

LINEで送る
Pocket

健康で美しい髪を保つためには、健康な頭皮であることが不可欠です。

頭皮の色をチエックすることで、頭皮の健康状態を知ることができます。

あなたの頭皮は何色かチェックしてみましょう。

頭皮の色は青白・赤・ピンク・茶色・黄色に分類でき、健康な頭皮は透明度のある青みがかった色をしています。

このような色をした頭皮は、ひとつの毛穴から3~4本の毛髪が生えていて、毛穴に皮脂が詰まっていることもありません。

頭皮が赤くなる原因
シャンプー剤やヘアケア剤の成分、紫外線によっての炎症を起こしている状態。

また、頭皮の血行が悪くなっている状態です。

頭皮がピンク色になる原因
コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が失われ、当否が乾燥して過敏になっている状態。

頭皮が茶色になる原因
血行が良くないため古い血が澱んでいるような状態。

髪が成長するのに必要な栄養分と酸素の供給が不二分で、老廃物が蓄積している状態です。

頭皮が黄色になる原因
睡眠不足やストレスや栄養バランスの悪い食事などの影響から。血液の循環、リンパの循環が悪くなり、毛穴に皮脂が詰まってしまい、頭皮が黄色になります。

頭皮の環境が悪いと、どんな髪の表面をケアしていても美しい髪は育たないばかりか。抜け毛や薄毛につながります。

健康な頭皮になると
健康な頭皮は必要な栄養素が行き渡るので美しい髪を保つことができます。

また、頭皮の血行促進することで不純物や老廃物を皮膚の外に排出することができるので、くすみやシワ予防できるなど、アンチエイジング効果も期待できます。

髪の毛を作り出す源である栄養素は、血液と共に運ばれてくるため、血行が良いと栄養素が豊富になり、抜け毛」や薄毛予防になります。

頭皮を健康な色にするには
・日常の食生活や睡眠を改善
十分な睡眠、栄養バランスのとれた食事、禁煙する、ストレスを溜めないことなど、日常生活を改善することが重要です。

・自分に合ったシャンプー剤を選び、正しいシャンプーの仕方を身につける
せっかくシャンプーしても、間違ったシャンプーの仕方や頭皮に合わないシャンプー剤は、頭皮や髪を傷めてしまいます。

・ヘッドスパ
頭皮マッサージは、頭皮の血行を良くし、柔らかい健康頭皮を作ります。

また、マッサージをすると毛穴の中の皮脂汚れを取ることができます。

頭皮のトラブルを防ぐためにも、まずは自分の頭皮の色をチェックしてみましょう!

参考まで

 

リセットシャンプー&3WAYトリートメントパック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で