10月10日は目愛護デー!疲れた目を労わるセルフケア!

LINEで送る
Pocket

テレビ、パソコン、スマホ、タブレット端末など・・・。

今や多くの人が家庭でも職場でも、外出先や移動中でさえ、何らかのディスプレイ画面を見つめながら過ごしています。

そんな中、目がショボショボする、かすむ、目の奥がジーンとするといった眼精疲労を訴える人も増えています。

悪化すると全身の倦怠感やうつの原因にもなりますので日頃からセルフケアを心がけましょう。

疲れ目に効く簡単セルフケア
1、十分な睡眠
目の疲れや全身の不調を感じたら、とにかく目を休ませるために「睡眠」をしっかりとることが大切。

睡眠時間が確保できない時は、5分くらい目を閉じ安静にするだけでも効果あります。

2、温める
蒸しタオルなどで目の周囲を温めることで血行が良くなり、筋肉のコリをほぐし、疲れも解消されやすくなります。

3、マッサージ
マッサージすると、目の周りの筋肉をほぐすことができます。

グッと強くおすのではなく優しくスフトにマッサージしましょう。

4、ビタミンをとる
ビタミンの中でも、ビタミンB群の目の健康維持には欠かせない成分。

毎日の食事で意識して摂取してみましょう!

5、目の運動をする
上下左右、目をクルクル回すだけでコリがほぐれ、ピントが合いやすくなります。

また、近くと遠くを交互に見る運動もコリをほぐす効果があります。

参考まで

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で