パサパサ髪はイヤ! 簡単ケアで美髪になる

LINEで送る
Pocket

夏の髪は頭皮の油分が増え、においや汗の始末が大変ですよね。

髪も日焼けをしてツヤがないようなパサパサ髪に見えてしまいがちになるので、簡単ケアで美髪を保つように心がけることが大切です。

髪がパサつく原因
・エアコンによる頭皮や髪の毛の乾燥
・紫外線やパーマ・カラーによるダメージ
・髪が濡れたままの就寝
・栄養、睡眠不足やストレスによるダメージなどがあります。

☆シャンプー前のケア
髪の毛を濡らす前に、目の粗いコームで髪の毛をとかしましょう。

髪の毛についたゴミや絡まりを取ることで水分が均等に行き渡り、しっかり汚れを落とせます。

☆シャンプー中のケア
まず、全体をしっかり濡らしましょう。

指の腹を使い、頭皮をゆっくりマッサージしながらやさしく洗ってください。

☆ドライヤー中のケア
オイルや髪の美容液をつけ、ドライヤーを頭皮から20㎝以上離して乾かしましょう。

熱風でしっかり乾かしたら、冷風でブラッシングしてキューティクルを整えます。

生乾きで寝ると傷みやすいので注意してください。

☆就寝中のケア
髪と枕の摩擦で、髪の毛のキューティクルが傷んでしまいがち。

化学繊維以外の枕カバーに変えて摩擦を軽減させましょう。

毎日続けることで、ゆっくりですが美髪になります。

出来ることから始めてみませんか?

参考まで