冬の静電気対策は“柔軟剤”

LINEで送る
Pocket

静電気防止スプレーの中に入っている静電気防止する成分は「界面活性剤」

界面活性剤の分子は、油になじみやすい部分と水になじみやすい部分があり、油になじみやすい部分で滑りやすくし、水になじみやすい部分では空気中の水分を吸収し表面に膜を作り、摩擦からの静電気をおこりにくくする性質があります。

柔軟剤を使った静電気予防テクニック
まずはじめは順手の使い方から。

注意して欲しいのは、柔軟剤は柔軟剤投入口に入れることをおすすめします。

洗濯用洗剤と同時に入れると効果が薄まってしまうので、必ず投入口へ。

しかし、冬に活躍してくれるセーターやアウターなどは、なかなか洗濯できませんよね。

そんな時は柔軟剤を水で100倍に薄めてスプレーを作りましょう。

シュシュッと衣服にスプレーしたら、よく乾かしてくださいね。

これで、洗濯しづらい衣服の静電気対策も完璧です。

掃除をする時の雑巾に染み込ませる!
拭き掃除をする時に、壁、電気の傘、床、ドアノブなどをこれで拭くだけでOK。

静電気が発生しやすいスカートとストッキングなどに、外出の際にちょっとスプレーするだけで静電気予防ができます。

静電気除去シールを使用する
市販の静電気除去シールを、ドアノブの近くに貼っておき、一度放電させてからドアノブを触ることで静電気を防止できますよ。

エレベーターなどに貼ってあるものを目にしますね。

お店やネットで購入できるので、探してみてください。

参考まで