マスクで酸欠!?腹式呼吸で深呼吸!

LINEで送る
Pocket

マスク生活で、頭痛・めまい・視力低下・集中力が低下する人が増えています!

マスクとストレスのダブルパンチ
マスクで鼻と口を覆っていると、呼吸が浅くなり、酸素の摂取量が減ってしまい、酸欠に近い状態になっています。

また、呼吸が浅くなると横隔膜という呼吸で使う筋肉を使わなくなり、硬くなりやすくなります。

横隔膜が硬くなると背中が硬くなり姿勢まで悪くなっていきます。

酸素不足で免疫力低下
酸素不足によって免疫細胞の働きが弱まってしまい、体全体の免疫機能が低下していってしまいます。

ほとんどの場合、本人にその自覚がないことが問題です。

健康維持のために深呼吸!
腹式呼吸で横隔膜を動かすポイント
・仰向けに寝ておへそあたりに手を軽く置く
・お腹を膨らますイメージで、鼻からゆっくりと4秒かけて吸い込みます。
・吐くときはゆっくりと8秒かけて口から息を吐きます。

お腹に乗せた手が背中の方にへこんでいくように。

朝晩の習慣に
【朝】目覚めを良くするために
    目覚めたら仰向けになり10回
    ベッドに腰かけたまま10回 
    立ち上がって10回

【寝る前】
   ベッドに腰かけて10回
   仰向けになって10回

仕事に集中していると、息をせずに作業してしまうことがあります。

休憩時間に深呼吸をして疲れている脳をスッキリさせましょう。

ダイエット効果もありますよ!

参考まで