年末年始! 楽しく食べても太らない“体を作る”

LINEで送る
Pocket

最初は汁物から
お雑煮の汁やスープなど、最初に汁物を味わって飲むようにすると自然と食事量がセーブできます。

汁物が無い時は野菜から食べるのがコツ。

しっかり噛める食材を選ぶ
しっかり噛むと満腹中枢が刺激されます。

大きくカットされた野菜、肉の塊など、咀嚼が必要な食材を選び満腹感を得ましょう。

太りそうな料理は少なめにとる
おせちでもパーティー料理でも「太りそうなメニュー」は食べないのではなく、量を少なくするのがポイント。

食べる分を少なめに自分のお皿に盛るようにしましょう。

糖質に偏らずに食べる
野菜や果物を常にプラスして、食物繊維やミネラル・ビタミンを補給。

植物性や動物性のタンパク質も意識して取ると良いですね。

量を食べても太りにくいので、ストレスが溜まりません。

アルコールは糖質の少ないものを選ぶ
ビールや日本酒は糖質が多くカロリーが高いので、ウイスキーや焼酎などの蒸留酒がおすすめです。

水や炭酸水で割ったり、交互に飲むと二日酔い防止にも役立ちます。

参考まで