春の正しい ヘアケア!

LINEで送る
Pocket

春は強い風が吹く季節です。

ほこり・花粉・黄砂やアレルギー物質が髪に付着してしまいます。

まずは、清潔に保つことが大切です。

シャンプーで頭皮のケア
汗をたくさんかいたり、春の強風を浴びて汚れが気になる場合でも、シャンプーは1日1回で十分です。

その際もゴシゴシ洗いはやめてください。

強くこすってしまうと必要な皮脂まで流してしまい、足りない分を補おうと余計な皮脂が分泌されてしまいます。

シャンプーを付ける前に、頭皮を指の腹でゆっくり揉みほぐすイメージのマッサージをしましょう。

毛穴が開き、汚れも落ちやすくなります。

トリートメントで芯からケアを
冬の乾燥によるダメージがまだ残っていますから、保湿ケアを続けましょう。

トリートメントはしっかり洗い流します。

洗い流しが不十分だと汚れが付着しやすくなり、毛穴詰まりの原因ともなってしまいます。

ドライヤーで程良く乾燥
髪が濡れている状態の時、キューティクルは開いていますから、濡れたまま寝てしまうと摩擦でダメージを受けてしまいます。

頭皮も湿度によって雑菌が繁殖し、かゆみや匂いの原因になってしまいます。

ドライヤーを使って頭皮と髪の根元を中心に乾かしましょう。

冬の乾燥をケアしておくと、これから迎える春・夏も、美しい髪で過ごせますよ。

例えば、髪をアップにして春を満喫するのはいかが…?

おしゃれにイメチェン!

参考まで