ツヤ髪で“ 春” を楽しみませんか

LINEで送る
Pocket

紫外線対策
ツヤ髪には欠かせないキューティクルは、紫外線によるダメージが蓄積すると剥がれ落ちてしまいます。

一度剥がれ落ちてしまったキューティクルを再生することはできないので、帽子や日焼け止めでしっかり紫外線対策をしましょう。

紫外線対策にはスプレータイプの髪専用日焼け止めがおすすめです。

肌に日焼け止めを塗るときと同様に、2~3時間ごとにこまめに付け直して、紫外線から髪を守りましょう。

また、濡れた髪のまま炎天下を歩かないことも大切です。

海やプールでよく見る光景ですが、濡れた髪に紫外線が当たると大きなダメージとなり、キューティクルが損なわれるだけでなく、髪色が赤茶けてしまうこともあります。

濡れた髪はタオルでそっと拭き、すぐにドライヤーで乾かすよう心がけましょう。

マッサージ
耳の上に両手の指をやさしくあてます。

爪を立てるのではなく、指の腹を頭皮に密着させるようにしましょう。

頭頂部に向けて頭皮を引き上げるように指を動かします。

このとき頭皮を無理に引っ張らないように注意しましょう。

1ヶ所につき3回ほど行いながら、おでこの生え際に向かって指を移動させます。

最後は後頭部から頭頂部にかけて、同じようにマッサージしましょう。

リバース ケア
リバースケアとは、シャンプーとトリートメントの順番を逆にする方法のこと。

通常は、髪の汚れをシャンプーで落とした後に、トリートメントの油分でコーティングしますが、人によってはシャンプーをするときに髪を傷めてしまう場合もあります。

そこで、トリートメントで先に髪を保護しておけば、髪のダメージを軽減することができるのです。

リバースケアをする時も、通常のシャンプーと同じように、事前に髪をブラッシングしてほこりを落とすことが大切です。

オイルを数滴両手に広げて、乾いた髪になじませたら、乾いたタオルで髪を覆い10~20分ほど待ちます。

オイルがなじんだら、さらに髪にトリートメントを付け、ぬるま湯で軽くすすぎます。

その後は、通常と同じように、シャンプー、トリートメントの順に行ってください。

仕上げのトリートメントをするときは蒸しタオルで5分ほど髪を覆うと、より髪に浸透してツヤが出ます。

洗い流すタイプのトリートメントを使用する場合は、すすぎをしっかり行いましょう。

時間がない場合は、オイルを使う工程を省略してもかまいません。

髪をぬるま湯でよく濡らしてからトリートメントを馴染ませるようにして下さいね!

参考まで