冬は抜け毛が増える!

LINEで送る
Pocket

頭皮の乾燥
冬は湿度が低く、乾燥しやすい時期です。

その上、暖房による温風は頭皮の乾燥を悪化させる原因でもあります。

頭皮が乾燥すると健康的な髪が育ちにくくなるため、髪が抜けやすくなるのです。

こんな冬の抜け毛は危険のサイン
冬の抜け毛で気をつけるべきは「異常脱毛」によって抜けた髪です。

「異常脱毛」によって抜けた髪には特徴があります。

基本的には抜け毛の多さよりも、抜け毛の質で判断するべきです。

例えば、抜け毛の量が少なくても細い髪ばかり抜けている人は、すでに危険信号が出ている可能性もあります。

抜け毛は少なくとも、髪が細くなればなるほど、頭皮が目立つので油断できません。

1日に200本以上抜ける。

シャンプーやドライヤーで時にごっそり抜ける。

といった場合は対策が必要です。

シャンプーとドライヤーを見直す
洗浄力の強すぎるシャンプーを使ったり、1日に2回以上洗髪したりすると、必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。

皮脂が少なくなった頭皮はバリア機能が低下し、抜け毛を増やします。

ドライヤーの長時間使用も頭皮の水分を蒸発させ、乾燥状態を招きます。

ドライヤーの前にタオルドライで髪の水分をふき取り短時間で済むよう工夫しましょう。

乾燥を防ぐため、ドライヤーを小刻みに動かすのもポイントです。

ローションやオイルで潤いを与える
冬は手や足だけでなく頭皮もローションやオイルで保湿ケアをしましょう。

商品を選ぶ際は、べたつき感やにおいの確認もしておくと良いでしょう。

育毛剤で頭皮環境を整える
健康的な髪を作るためには、良好な頭皮環境が必須です。

「乾燥している」「硬い」「血行不良」の頭皮では十分な栄養が送られず、髪の成長に悪影響を及ぼします。

ハリやコシのある髪を育てるためにも、土台となる頭皮は良い状態をキープしておかなければいけません。

育毛剤で頭皮に栄養を与えてあげましょう。

頭皮マッサージで血行促進
適度な刺激は血行促進につながります。

頭皮マッサージをすると、頭皮の血行が良くなり、栄養が届きやすくなります。

抜けにくい強い髪を作るためには十分な栄養が必要です。

血液で運ばれた栄養をしっかり補給し、成長した髪は、健やかに育ちます。

秋~冬=抜け毛の季節です!
抜け毛、頭皮が赤い、脂っこい、フケ、痒み(頭皮トラブル)のご相談の件数が増える時期です。

参考まで