抜け毛の毛根を見てみよう!

LINEで送る
Pocket

正常な抜け毛の場合はマッチ棒のような丸い膨らみのある毛根になり、抜け毛の毛根が痩せていたりない場合は、何かトラブルが起きている可能性があります。

毛根がない
本来なら毛根がついているはずなのに毛根がない場合や、極端に小さくなっている場合は頭皮や髪が極度のストレスを感じてしまっている可能性があります。

円形脱毛症などがおきる原因にもなりますので、ストレス過多な生活を見直すようにしてくださいね。

毛根が細い
毛根はあるものの、マッチ棒のようにぷっくりしていない、ブラッシングすると抜けてしまう場合は栄養が正常に届いていない可能性があります。頭皮マッサージで血行を促すようにしてくださいね。

毛根が黒い
頭皮の状態が悪く、ストレスや栄養不足が原因になっている可能性があります。近頃偏った食生活をしていませんか?

毛根に白い膜
毛根に膜がついているのは“皮脂汚れ”が原因です。

頭皮を過度に洗いすぎていたり、食事の偏りで過剰に皮脂を作り出してしまっている可能性があります。

皮脂は毛穴を塞いで髪の成長を邪魔してしまいます。

毛根を見れば自分では気付いていない健康状態を知るきっかけになります。

元気な毛根は日々の生活習慣や栄養が大きく関わっていることを意識するようにしてくださいね。

参考まで