寒い朝 寝覚めのストレッチで元気な1日を!

LINEで送る
Pocket

布団から出るのがイヤになってしまう寒い朝は、30秒ストレッチでスッキリ起きれる習慣を取り入れましょう?
朝のストレッチには、どんな効果があるのでしょうか?

血液循環がよくなり代謝が上がる
ダイエットに大切な基礎代謝を上げるためにも、血液循環をよくすることは大切です。

目が覚め、頭がスッキリする
朝は、まだ体も頭も起きていない状態です。

ストレッチをして、ゆっくり起こしてあげることで、快適な1日のスタートを切りたいものですね。

体もスッキリ目覚めることができる
カラダを伸ばしながら、ゆっくりストレッチをすることで血流が良くなります。

すると、凝りがほぐれたり、カラダが軽く感じたり、スッキリ目覚めたり、腹部を動かくすことでお通じを促したりなど、うれしいことがたくさん。

朝ストレッチの方法
・布団の中で、仰向けでカラダ全体を伸ばす(5回)
・うつ伏せの状態から両腕をのばし、ゆっくり上体をそらし、もとに戻す(5 
 回)
・起き上がり、足の土踏まずを親指でマッサージ。(左右20回ずつくらい)

※あまり無理に伸ばさずに、自分の気持ちいいと思うところで止めましょう。  
 ストレスを感じずに、マイペースでやることが続ける秘訣です。

参考まで